やべぇ・・面白い

「黄昏の詠使い イヴは夜明けに微笑んで」 著 細音 啓

これを今日読み終わったのですが・・・。

これ凄い、というか設定がいい!

色を使った魔法というか詠って感じの名詠式となる方法で自分の心の形をあらわす

これがまたいいの! ちゃんと構成とかもしっかりしていて

これが佳作?いや・・・俺には大賞でしたw

五色全ての色を使い「虹色」の名詠式を呼び出そうとする少年

五色全てに該当しない「夜色」の名詠式を呼び出そうとする少女

二人が学生時代に交わした約束を元に物語は始まる・・・。

とまあぜんぜんプロローグぽくないですが(オイ

魔法とかファンタジーが好きな方にはおすすめですよ?

ここから↓はちょっと戯言ー

色を使った魔法・・・これ昔にそんなことかけたらいいなぁとおもったことも少々あったり

人それぞれにそのひとの属性(色)があり、その色を使って魔術を操る・・・

そんな物語を書けたらいいなぁもしくは読めたらいいなぁと思っていたころがあったので

これ読み終えたときには涙ものでしたw

こういう風に自分の空想したものを小説として出せてる人がいると創作意欲が湧いてくる

誰にも読まれなくてもいい

タダの自己満足でもいい

自分が納得できる物語・・・それをいつか完成させてみたい
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by dariasu | 2007-02-08 18:29 | 雑記

<< 衝撃のファーストブリット!!! 寒かった・・・でも歌声はすばら... >>